足のむくみの原因は冷房のつけすぎ

毎年夏になると足がむくむ時が多くなります。

 

その理由は冷房のつけすぎです。冷房をたくさんあびた日には足がむくみやすいと思います。

 

おそらく足が冷えて血行が悪くなってしまったからでしょう。

 

じゃあ冷房をあびなきゃいいのでは?と思うかもしれませんが、例えば職場で冷房をつけていたら、自分の1人のために冷房を消すことはなかなかできませんよね。

 

なので、どうしても冷房をたくさん浴びてしまう場合があるのです。

 

そのような足のむくみの解消法は、お風呂に長時間つかることです。

 

温かいお風呂につかることで、血行がよくなるので、足のむくみが軽減されることが多いです。

 

特にお風呂で同時にマッサージするのもとても有効だと思います。

 

そんなわけで、夏に冷房が原因で足がむくんでしまう人は、しっかりとお風呂で温めることをオススメします。

 

簡単にできる足のむくみ解消法

 

 

女性にとって足のむくみってとても気になる悩みだと思います。運動をした後や長時間の立ち仕事等、夕方家に帰ってくると朝起きたときの足がパンパンに、、、なんてことがよくあります。

 

また、これからの時期は夏に向けて肌の露出が多くなりますし、スッキリとさせたいものです。

 

わたしが「今日は足をたくさん使ったな」という日にいつも実践している足のむくみ解消法はマッサージです。基本的なことなのですがやはりこれが最適かなと思っています。

 

足先から付け根にかけて凝り固まった筋肉をほぐし、リンパを流します。特別な器具や道具を使うこともなく手だけで十分です。場所によって使っている筋肉も違うので痛気持ち良さでどれだけ足を使っているかがわかります。

 

マッサージをした後は足を高い位置に上げます。床に背を付け、壁に足を立て掛けるようにすると楽ちんです。寝るときにもクッションや枕等で足を高い位置にしておくと次の日、朝起きると足のむくみがスッキリとれています。足のむくみで悩んでいる方は是非、この解消法を試してみてください。